[2022年3月まで]39~56歳男性の風しんワクチン接種が無料になります

お知らせ

[2022年3月まで]39~56歳男性の風しんワクチン接種が無料になります

発熱・発疹・リンパ節の腫れを主症状とする「風しん」の感染が拡大しています。

妊娠初期にかかると、胎児に感染し、赤ちゃんが難聴や白内障、先天性心疾患を特徴とする「先天性風しん症候群」を持って生まれてくる可能性が高くなります。

そこで、風しんの感染拡大を防ぐため、厚生労働省では、これまで予防接種を受ける機会がなく、抗体保有率の低い世代の男性に対し、無料で抗体検査・予防接種が受けられる「風しんの追加的対策」を行っています。

風しんから、あなた自身と周りの人を守るために、風しんに対する抵抗力を確認・獲得しましょう!

2022年3月31日まで、1962(昭和37)年4月2日~1979(昭和54)年4月1日生まれの男性は、原則無料で予防接種を受けられる定期接種の対象となりました。

市区町村から届くクーポン券を利用して、まずは抗体検査(無料)を受け、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は、予防接種(無料)を受けましょう。

※2019年4月以降、順次クーポン券が届く予定ですが、自治体により事業の開始時期や対応が異なるため、お住まいの市区町村にお問い合わせください。

クーポン券を利用して抗体検査・予防接種を受けることができる医療機関をご確認ください

医療機関によって、抗体検査を実施する曜日や時間帯が決まっている場合があったり、対象となる方に制限があったりする場合があり得ますので、受診前に電話等で確認することをお勧めします。