保健師等連絡協議会とは

保健師等連絡協議会とは

健保連愛知連合会保健師等連絡協議会は、健康保険組合に所属する専門職(保健師・看護師・管理栄養士等)及び連合会の共同設置保健師が会員となり、1990年より活動しています。
協議会の目的は、会員相互の連絡協調を図り、専門職の活動に必要な知識と技術の向上に努めるとともに保健師等の活動を推進し、組合の被保険者並びにその家族の健康の保持増進に寄与することです。
協議会は、会員からの会費と健保連本部及び愛知連合会からの助成金を基に、会員から選出された役員と愛知連合会が運営を行っています。
健康保険組合所属の方を始め健康保険組合の業務を担う事業所所属の方にも、広くご加入いただけます。

現在の会員数 ・・・・・ 60名(2022.4.21現在)

2021年度研修内容

実施日 研修内容
第1回
2021.5.20(木)
オンライン
【講師】

あいち健康の森健康科学総合センター
保健師 栄口由香里 氏
保健師 佐々木伸一 氏
健康運動指導士 野村恵里 氏

【テーマ】

  • 糖尿病性腎症重症化予防事業の進め方
    ~愛知県内での取り組み事例から学ぶ~
  • 糖尿病性腎症重症化予防プログラムの実際
  • アプリを活用した保健指導プログラム
第2回~第4回
シリーズ開催
オンライン
【講師】

(株)ウェルネスライフサポート研究所
代表取締役 加倉井さおり 氏
第2回
2021.11.11(木)
【テーマ】

心に響く!行動を促す!勇気づけ保健指導®マインド編
第3回
2021.11.25(木)
【テーマ】

心に響く!行動を促す!勇気づけ保健指導®スキル編
第4回
2021.12.2(木)
【テーマ】

自分も周りも勇気づけるセルフマネジメント術

2021年度情報交換会

実施日 内容
2021.7.28(水)
オンライン
【テーマ】

  • 特定保健指導の終了者割合向上の取組み
  • 受診勧奨の工夫
  • 感染症対策
  • ICT(オンライン)面談の導入
  • 糖尿病性腎症の重症化予防

おもな活動

  • 総会(1回/年)
  • 役員会(研修会の企画運営)
  • 研修会(4回/年) など

協議会加入組合

  • アイシン
  • 愛知県信用金庫
  • 愛知県農協
  • 愛知製鋼
  • 愛鉄連
  • ATグループ
  • 岡谷鋼機
  • スズケン
  • 中京銀行
  • デンソー
  • 東邦ガス
  • トヨタ関連部品
  • 豊田合成
  • トヨタ自動車
  • 豊田自動織機
  • 名古屋鉄道
  • 日本ガイシ
  • FUJI
  • フタバ産業
  • ブラザー
  • ユニーグループ
  • 愛知連合会
  • 朝日新聞
  • KYB
  • 岐阜連合会

保健師等連絡協議会役員紹介

2022.4.1~ 2023.3.31

役職 氏名 所属
会長 岩瀬 千枝子 愛知県農協
副会長 宮村 知沙 ATグループ
監事 森川 侑加 トヨタ関連部品
監事 小澤 香織 豊田合成
監事 佐藤 優子 健保連愛知連合会
理事 本多 恭子 健保連愛知連合会

保健師等連絡協議会会費

愛知県内の場合、1健保組合あたり、¥10,000
複数登録は、2人目から + ¥5,000/人

愛知県外の場合、1健保組合あたり、¥13,000
複数登録は、2人目から + ¥6,500/人